ごあいさつ

福祉の門をたたき、社会福祉、精神保健福祉、介護福祉、たくさんの福祉を学びました。現場で経験を積み、身をもって体験する中で学んだのは、「介護は資格・知識・技術だけではなく、スタッフが持つ人間性が一番大事だ」ということです。そして、いつかこの熱い想いを、介護を 必要としている方達に提供したいと思うようになりました。

山形は食べ物が美味しく、自然が豊かで災害が少ない。そしてなにより家族の絆が強く、介護に対しての理解や関心が高いこの地で、家庭的であたたかみのある、そんな介護を提供できたらと思うのです。

株式会社カナン 取締役
馬場田 晃一

介護をもっと「楽しい!」へ

カナン職員は、介護に対する『つらい・きつい・大変』というネガティブなイメージを『楽しい!』に変えたいという信念で、日々業務に取り組んでいます。

本当に素敵なケアは、スタッフの人間性が醸し出すもの。

カナン職員は介護の仕事に誇りを持ち、いつも楽しそうにケアを提供しています。

家庭的な雰囲気で安全に過こして頂けるように、24時間365日体制でこ利用者様をサポートさせていただきます。

生きがいのある毎日を、カナンで。

日当たりも良く、とても生活しやすい居室は、すべてが個室になっております。

利用者様のニーズにお応えできるように、専門職スタッフが利用者様を担当し、ご入浴の介助、機能訓練、運動、医療ケア、そのほかの代行サポート等、お一人お一人のお体の状態にしっかりと寄り添ったケアを提供します。

山形の山菜やご家庭で慣れ親しんだ食材を使用した手作り料理をお召し上がり頂けます。

芋煮会をしたり、餅つきをしたり等、レクレーションや行事活動も行っています。

家庭的に談笑しながら孤独の無い食事環境です。

『心の通ったケアと、広くて快適なスペースで楽しく自分らしい生活を送ってほしい』それがカナンスタッフのねがいです。